代謝酵素を賢く使って、目指せ代謝アップ!どんな食べ物がおすすめ?

代謝酵素について

 

なぜ、酵素ダイエットは
ダイエットに効果的と言われているのでしょうか?

 

それには、代謝酵素という種類の酵素が深く関わっています。

 

代謝酵素と取り入れる食べ物やダイエットには、
どのような関係があるのでしょうか?

 

代謝酵素の力を最大限発揮させるには、
どのような食べ物を摂取するのが良いのでしょうか?

 

すでに酵素ダイエットを行っているという方、
食材や食品に注意してその効果を
さらに引き出したいと思っている方は、
ぜひ参考にしてみてください。

 

代謝酵素と食べ物

 

代謝酵素について

 

代謝酵素と消化酵素の関係

 

人間の体に、もともと存在している種類の酵素は2つあります。
1つは、ダイエットに深い関わりのある代謝酵素です。

 

もう1つの消化酵素は名前の通り、
体に取り入れた食べ物から栄養を取り入れて、
分解・吸収するという消化に関わる働きをしてくれています。

 

実は、人間の体の中で、
一日に作ったり使ったりできる酵素の量は決まっているんです。

 

代謝酵素は、人間の身体の生命維持に欠かせない酵素ですが、
新陳代謝をアップさせたり、免疫力をアップさせるなど、
アンチエイジングや健康、ダイエットに
深い関わりのある酵素と言われているんです。

 

しかし、一日の酵素の量は決まっているわけですから、
代謝酵素の量と消化酵素の量のバランスが大切になります。

 

代謝酵素の量を増やすことができれば、
ダイエット効果や健康効果を高めることができるというわけです。

 

それで、できるだけ消化酵素を使わなくても良い、
つまり消化酵素を節約できるような食べ物を取り入れ、
消化する時に酵素をなるべく使わない食生活が、
長生きの秘訣だと言われています。

 

代謝酵素を増やす食べ物

 

代謝酵素について

 

消化の良い食べ物

 

代謝酵素と消化酵素の合計の量は、変えられないわけです。

 

それで、代謝酵素の量を増やすためには
消化酵素の量を減らす必要があります。

 

代謝酵素を増やすためには、
消化の良い食べ物を摂取する日すると良いんです。

 

消化の悪いもの、ジャンクフードやお菓子ばかり食べてしまうと、
消化に関して、酵素が多く必要になります。

 

早食いや睡眠不足、食事の時間の乱れなども
消化酵素を多く必要とする原因と深く関わりがあるようです。

 

消化のために酵素が多く使われることにより、
代謝や健康に大切な代謝酵素の量が減ってしまいます。

 

そうなると基礎代謝が落ちるだけではなく、
免疫力が低下し健康に良くないんです。

 

風邪を引いた時などに消化の良い食べ物を摂取した方が良いのは、
治癒力や免疫と関係のある代謝酵素の量を、
増やすためでもあります。

 

 

TOPへ戻るバナー